梅ちゃん先生

NHKの朝ドラというものをあまりみたことがなかったんですけど、昔から好きな唐沢寿明さんが出演してこともあり、「とと姉ちゃん」で初めてみました。

それが面白くて、それ以来NHKの朝ドラをDVDで借りてきてみています。今日はそのなかでおもしろかった「梅ちゃん先生」です。

連続テレビ小説 梅ちゃん先生 総集編 [DVD]

堀北真希さん、今は結婚して芸能界を引退してしまいましたが、とても人気のある方でした。堀北さんが主演のドラマです。

その他にも高橋克実さん、松坂桃李さん、小出恵介さん、木村文乃さんなんかが出ていたりします。

まあ、ざっくりいうとこの堀北真希さん演じる梅子が医者である父の姿をみて、全然頭はよくなかったんですけど猛勉強して医者になって、そのあと自分で病院をひらいて医者として生きていく物語です。

最初はあまり急な展開があるわけでもなく、のんびりみてたんですけど、だんだんこの昭和の感じにひかれていきました。この家族が素敵で、仲良くなりたいとさえ思いました。決して平和というより、厳格な父やそれに反発する兄とかいろいろある家族です。

とくに印象にのこっていることとしては、高橋克実さんが演じる厳格な父。あとは小出恵介さん演じる梅子の兄が医者をやめて貿易会社を始めてそれをずっと認められなかったんですけど、会社が苦しくなったときに周りの人が助けてくれたりして、そういう会社をつくってきたことを父から認められるシーンですね。小出恵介さん、失敗はしてしまったかもですけど、失敗が人間を育てますし、このドラマでほんとに好きになったので、復帰してくれるのを願っています。

最終回には今まで厳格だった父が自らかわろうとする姿も描かれていて、終わるのがさびしくなりました。

前半をみていた頃よりも、今最後までみて思い入れが強くなってしまったので、もう一周みなおしてみようかと思います。

ぜひみてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です